Welcome to our web page!

スパッタによる薄膜作製
スパッタによる薄膜作製

press to zoom

press to zoom
自家製装置の作製
自家製装置の作製

press to zoom
スパッタによる薄膜作製
スパッタによる薄膜作製

press to zoom
1/8

私たちの研究室では、薄膜及びナノ材料の構造をナノレベルで制御することで、新たな光学材料や光技術の開発を行っています。スパッタリングやレーザーアブレーションの物理的手法から水熱合成等の化学的手法まで様々な手法を駆使して金属・金属酸化物・カーボンナノ構造材料またはそれらの複合材料の作製を行い、紫外発光素子、ガスセンサー、圧力センサー、光触媒などの高効率化・高機能化を目指しています。

 

研究生活を通して、以下のようなことを学ぶことができます。

*薄膜・ナノ材料物性、光物性や光学の基礎

*スパッタリング、レーザーアブレーション、化学合成法などの薄膜・ナノ材料作製技術

*走査型電子顕微鏡、原子間力顕微鏡などナノ材料の観察技術

*日本語、英語における作文・プレゼンテーションスキル

アクセス & 連絡先

〒466-8555

愛知県名古屋市昭和区御器所町 2号館6階

Tel: 052-735-5295

Information

2021年  3月    D3 張 栖岩の研究論文が発行されました。ZnO/ZnSナノ複合体の形成法に関する論文です。

                         タイトル:Fabrication of ZnS/ZnO composite photocatalysts by spin-coating ZnS nanoparticles on ZnO thin film

2020年12月    D3 張 栖岩の研究論文が発行されました。液相レーザーアブレーションに基づいた異種元素添加

       ナノ粒子合成法を開発しました。

                         タイトル:Generation of nanomaterials in dopant-containing liquid via pulsed laser ablation

2020年12月    M1 松尾 優一郞とM2加藤 涉大が第30回日本MRS年次大会にて研究発表(口頭発表)を行いました。

                         タイトル:ZnSの気相成長におけるZnO結晶構造の影響

                         タイトル:光触媒応用のための連続的イオン層吸着および反応(SILAR)によるZnO薄膜上のZnSの合成

2020年11月    M2 大矢 宏之、M2 Sanusi、助教 本田光裕が第25回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」にて

                         研究発表(ポスター発表)を行いました。

                         タイトル:液相堆積法で作製されたTiO2ナノ結晶の光触媒評価

                         タイトル:液相析出法によるTiO2ナノ結晶成長

                         タイトル:酸化チタン薄膜の表面構造が光触媒反応へ与える影響

2019年  9月    D3 ラフールが第80回応用物理学会秋季学術講演会にて口頭発表を行いました。

                         タイトル:マグネトロンスパッタにより作製した酸化チタン薄膜の結晶構造及び光学・電子物性の評価

2019年  8月    M2 日角公紀、助教 本田光裕が国際会議SPIE Optics + Photonics 2019にて研究発表(ポスター、口頭発表)

                         を行いました。

                         タイトル:UV plasmonic property of Al-Mg nanostructures

                         タイトル:Efficient TiO2 photocatalysis with UV plasmonic nanostuructures

2018年12月    D3 張 栖岩の研究論文が発行されました。ZnOシード層と層上に成長するZnOナノロッドの構造

       の関連性を議論した論文です。

                         タイトル:Seed layer morphology influencing on ZnO nanorod growth by hydrothermal synthesis

2018年 6月    D3 張 栖岩の研究論文が発行されました。紫外レーザーの照射によるZnO結晶配向制御の論文です。

                         タイトル:UV-laser induced orientation of ZnO seed layer crystals for the growth of ZnO nanorods

2018年 2月    B4 堀場靖央が国際会議NANO-SciTech 2018にて研究発表(口頭発表)を行いました。

2018年 2月    本田光裕がNANO-SciTech 2018にて招待講演を行いました。

              タイトル:UV plasmonics applications: Enhanced UV photocatalysis and efficient gas detection

2018年 1月      B4 堀場靖央がマラ工科大学(UiTM)にて一ヶ月間、研究インターンシップを行いました。

2017年 6月      本田光裕が日本材料科学会 平成29年度学術講演大会にて講演を行いました。

2017年 3月      本田光裕、D2 張 棲岩、M2 Rajkumari Irena Deviが 第64回応用物理学会春季学術講演会にて講演を行いました。

2017年 2月      B4 徳田 冬樹とB4 立山 浩生がマレーシアの国際学会(NANO-SciTech 2017)にて講演を行いました。

                        徳田君はBest Oral Presentation Awardを受賞しました。

2017年 2月      本田 光裕が東海大学テニュアトラックシンポジウムにて招待講演を行いました。

                        タイトル:The Use of Long and Short Pulses for Nanomaterial Preparation via Laser Ablation in Liquid

2016年11月     本田 光裕がイギリスのAston Univ. AIPT(Aston Institute of Photonic Technologies)にて招待講演を行いました。

                        タイトル:Plasmonics for nanoscale thermal measurement and UV-related techniques

2016年9月       サイトを開設しました。

                                                                                                                                                                        Last update: 2021/04/15